東京リード法律事務所

財産分与

1.婚姻中、夫婦の協力によって得た財産を清算、分配する制度です。

共有となっている財産はもちろんですが、名義は一方の名義ですが実質的には夫婦の共有とみられるもの(住宅、自動車、預金、株式等)は夫婦の協力によって形成された財産であるため分与の対象となります。
清算割合は妻が専業主婦であっても2分の1の寄与を認めるのが一般的となっています。

2.財産分与と慰謝料は全く同じというわけではありません。

財産分与に慰謝料を含めて決めることもできますが、そうでない場合、財産分与後に慰謝料請求をすることもできます。

3.会社財産

夫が経営する会社の財産については、個人の営業と同視できるような場合は財産分与の対象となります。

4.退職金

将来もらえる退職金も財産分与の対象となるのが一般的な傾向です。

 

〒101- 0041 東京都千代田区神田須田町1丁目12-3アルカディアビル5F
TEL : 03-3258-8550
FAX : 03-3258-8551

( 受付時間:平日 9:00 ~ 18:00 )

・JR山手線・JR中央線神田駅北口より徒歩5分
(JR東京駅より約10分,JR新宿駅より約20分)

・JR山手線・JR総武線秋葉原駅より徒歩7分
・地下鉄メトロ丸の内線淡路町駅A1出口より徒歩2分
(JR池袋駅より約20分)